動物病院22時グループについて

沖縄には7つの医院が皆様のペットを守ります

沖縄のNEO、ANEX、TRES、REAF、NAHA、NOVEL、CMCと命名された7つの医院

動物病院22時では豊崎医院のNEO(意味:新しい病院の始まり)、コザ医院のANEX(Animal Needs EXperts)、名護医院のTRES(Top REScue)そして西原医院のREAF(Rescue Every Animals, Forever)、那覇医院のNAHA(New Animal Hospital Attempt)、そしてなは新都心医院のNOVEL(意味:小説(主に長編小説で,短編小説はshort story)、その他、「斬新、新しい、奇抜」)北谷医療センターのC・M・C(Chatan・Medical・Centerの頭文字)の沖縄本島内に南部・中部・北部と7つの病院を開院しており、沖縄本島内で怪我や病気に悩んでいる動物たちを全力でカバーできるようにしております。

27名の獣医師が在籍(2017年9月現在)

複数の獣医師が在籍していることで各人が持つ専門的な医療知識と医療技術の交流と向上が可能となりました。その結果として幅広い種類の動物を診察する事ができ医療全体のレベルアップと動物病院の質を高めています。

22時まで診療

緊急・急患は24時間対応(北谷医療センターのみ)。豊崎医院、北谷医療センターでは、飼い主さんの勤務時間などのライフスタイルとペットの急病時の緊急性を考慮し、土・日の診療と午後10時までの診療体制を採用しています。診療受付時間以外の急患に対しても北谷医療センターは、獣医師やスタッフの宿直制度で24時間の救急体制を実現しました。 ※コザ医院、名護医院、那覇医院、なは新都心医院、西原医院は20時までとなっております。

ドッグラン

おきなわベッツパーク北谷にある350坪のドッグラン
動物病院22時 北谷医療センターでは、総面積約380坪のドッグランが併設されいます。入院ペットのリハビリ、しつけ教室やアニマルセラピーなどのイベント広場として幅広く活用しています。

デリバリーシステム(往診・送迎・配達)※沖縄本島全域対応

沖縄本島全域「往診・送迎・配達」をデリバリーします
ペットの急病時に車がなかったり、仕事などで忙しく、診療に連れて来れない飼い主さんのためにペットの「往診・ペットの送迎・薬などの配達」などを行うデリバリーサービスを実施しています。 現在、3台のデリバリー号が沖縄本島全域の家に訪問しています。

電子カルテの導入

当院ではいつでもどこでもすぐにペット達のカルテデータを見れるように電子カルテを導入しています。各病院やデリバリー号をインターネットで結び、どの病院でもすべてのデータ共有でき見ることができます。

確かな経験と技術

動物病院22時では犬やねこの診察、更には夜間の緊急診察等も行っていることもあり、年間の手術件数が3,000件以上となっております。 動物病院22時では、こうした経験を生かし、スタッフの確かな技術の向上へとつなげており、常に飼い主様のニーズにあった診察を行えるよう努めております。(犬ねこ以外の診療の場合は 事前に ご連絡下さい。)
© 2000-2017 Animal Hospital 22 Inc.