新しい家族を迎えたら病院からのアドバイス

はじめてワンちゃんを飼われる方へ

病院からのアドバイス

ワンちゃんを家族の一員にするには、飼い主さんがしてあげなければならない事がいくつかあります。

 ☆狂犬病(注射)

この病気は人畜共通伝染病で、年一回のワクチン接種が法律で義務づけられています。

 ☆混合ワクチン(注射)

5種・7種・8種などのワクチンが存在し、ジステンパーウイルス・パルボウイルス・伝染性肝炎・レプトスピラ病・パラインフルエンザなどの病気を予防します。これらの伝染病の中には致死率90%以上の病気もあります。

 ☆フィラリア症(内服薬)

フィラリアとは蚊が媒介する寄生虫で、長さ17~30cmにもなる虫です。犬の寄生虫の多くは腸管内に寄生しますが、フィラリアは心臓(肺動脈)内に住みつくので、心臓弁膜症や心不全を引き起こします。フィラリアがいったん寄生してしまうと安全に駆除する事ができませんので予防が大切です。予防方法は毎月1回の予防薬を一生飲ませてあげることです。予防は室外犬はもちろんのこと、室内犬にも必要なことです。なぜなら室内犬は室外犬と比べて蚊に刺される確率は低いのですが、小型犬が多く心臓も小さいのです。その小さな心臓にフィラリアが寄生した場合、症状が重いことが多いからです。

ワンちゃんの健康のため病気の予防を

是非してあげて下さい。

      動物病院22時 スタッフ一同

動物病院22時から飼い主様にもっと知ってほしい事

「花だより Vol.1」
(PDF)
「花だより Vol.2」
(PDF)
© 2000-2017 Animal Hospital 22 Inc.