症例紹介

動物病院22時グループが「どのような治療ができるか」ご紹介します

大腿骨骨幹骨折の治療

整形外科

当院では症状にもよりますが、骨折の治療や腱の断裂・関節固定の症例に対してAPEFシステムを使用しています。
これにより強力な固定力と手術時間の短縮を図っております。特に下顎骨や脛骨、癒合不全、アキレス腱断裂の関節固定に対しては積極的にAPEFシステムを使用しております。

大腿骨骨幹骨折の症状

転落事故、交通事故などで大きな外力が働き受傷します。
症状は骨折した部位の腫脹、疾痛、変形があります。
通常初期から激痛となることが多く、患肢が短縮し歩行は不可能となります。

手術前手術後レントゲン写真

インターロッキングネイル法(IIN法)

インターロッキングネイルとは、ヒトの整形外科でも多く使用されているインプラントの一つです。
インターロッキングネイルの主な適応症例は、橈骨を除いた長骨の粉砕骨折である。

ペンタネイルMIZUHO写真

その他の治療について