症例紹介

動物病院22時グループが「どのような治療ができるか」ご紹介します

ディスポ製品の使用、安全と清潔のために

  • 当院では手術ガウンやドレープ類などに布製品の再使用は一切行わず、ディスポ製品を使用しております。
  • 布製品には限界があり、洗濯・洗浄するたびにバリア機能は低下します。
  • 使い捨て製品は、手術を受けるその子だけにしか使用しませんので、感染のない安心安全な手術が行えます。
    注射器も針も全て使い捨てを使用します。
    さらに、薬液を吸った針は捨て、新しく針を変えて注射します。
    その理由として、薬の瓶に針を刺すと針の切れが悪くなり、その針で注射すると痛みが強くなるからです。
  • 少しでも注射の痛みを減らすため一見無駄なようですが針を交換し、さらにその動物に合った太さの針を使い分けています。

ディスポ製品って何?

一般的には略してディスポと呼ばれることも多いですが、正しくはディスポーザブルといい、いわゆる使い捨て品のことを指します。

マスク、手袋、注射針、注射器、点滴などに使用される輸液セットやバッグ、カテーテルなど多種多様なディスポーザブル品があります。

その他の治療について