やんばる「島ねこ」が
動物病院22時に来た!

沖縄の「やんばる」世界自然遺産登録へ協力
記事を読む

やんばるの森にはヤンバルクイナをはじめノグチゲラやオキナワトゲネズミなどの固有種が生息しています。沖縄県はこの希少な野生動物たちを次世代につなぐために世界自然遺産への登録をめざしています。

やんばるの森は、300万年以上も太古の昔、大陸と分離されました。この時、肉食の捕食者たちは姿を消し、残ったヤンバルクイナなどの生物たちは独自の進化をたどってきました。こうして世界中でやんばるの森だけに生息している野生動物たちが生まれてきたのです。

世界に誇るやんばるの豊かな自然ですが、世界自然遺産の登録に向けては、マングースやノネコ等の外来の捕食者の対策が急務とユネスコから指摘されています。

元々やんばるの森にネコは生息していません。残念なことですが、森に捨てられたネコが野生化し、ヤンバルクイナなどを襲って食べてしまうということが起こっています。

ヤンバルクイナたちがやんばるの森から消えることは、地球上からの「絶滅」を意味します。

そんな中、沖縄県はやんばるの希少種たちを絶滅から救うために、森に生息するネコの捕獲を開始しました。

私たち動物病院22時グループは、ハートリンクプロジェクトを立ち上げ「犬猫殺処分ゼロ」を目指して譲渡活動を行ってまいりました。

動物病院22時グループは、譲渡活動のノウハウを生かして、ネコの保護と沖縄の貴重な野生動物たちを保護するお手伝いをしたいという思いから、沖縄県自然保護課へ「やんばる」で捕獲されたネコの里親探しをする相談をさせていただきました。

今回譲渡されるネコは2頭

沖縄県自然保護課の職員から代表の具志堅とハートリンクスタッフの佐藤に2頭のネコが手渡されました。立ち会ったNPO法人どうぶつたちの病院 沖縄の長嶺獣医師とスタッフからも笑みがこぼれました。

里親探しが行われるのは、白のオスとキジトラのメスの成ネコ2頭で、やんばるの森の奥深くで捕獲されたばかりの頃は驚き、ちぢこまっていたそうです。

収容中に少しずつ馴れてきた様子から、恐らく以前は人に飼われていた子が捨てられたのだろうと思います。現在では、2頭のネコもハートリンクの環境に慣れ、落ち着きをもって過ごしています。「ごはんちょうだーい」と鳴いたり、スリスリするようになってきました。

ハートリンクでの「いぬ・ねこ譲渡会」

やんばるの森をすみかにしているネコたちも元々はペットとして飼われていたはずです。そのネコたちが「やんばるの森」に捨てられ、やんばるの生き物たちを捕食してしまいます。沖縄県は固有種の絶滅を回避するためにネコたちを捕獲しなければなりません。捕獲されても譲渡の機会に恵まれないネコたちは、最終的には殺処分になる可能性があります。私たちの譲渡会では飼い主のいないネコたちが一般のご家庭に家族の一員として迎えられる為の里親探しを目的としています。

そして最終的には、沖縄県内の犬猫の殺処分をゼロにすることを目標にしています。

今回の2頭の「やんばるネコ」たちは、動物病院で感染症や身体検査等を行い、健康な状態を確認し、また人慣れ等の社会性評価をした上で新しい家族に迎え入れてもらっても大丈夫と判断できたとき、ハートリンクの「いぬ・ねこ譲渡会」でのデビュー予定です。

今後は沖縄県、NPO法人どうぶつたちの病院 沖縄、そして動物病院22時グループのハートリンクプロジェクトが連携して、やんばるの森に捨てられたネコたちに新しい飼い主さんを見つけられるよう活動をしていきたいと思います。

今回は保護され、私たちへの譲渡という形で次に繋げることができました。
森に捨てられたネコたちには、やさしい飼い主もいません。おいしいキャットフードもありません。生きるためにやんばるの生き物たちを捕食しなければならない、厳しい現実が待っています。そして、食べられる側の森の生き物たちには絶滅という厳しい現実が待っています。

私たち動物病院22時グループは捨てネコもやんばるの生き物たちの絶滅も容認することはできません。
いま私たちに出来ることは、最後まで家族として愛情と責任ををもって飼育することです。ネコは室内飼育を徹底して、健康管理にも留意して終生幸福に過ごせるよう適正飼育の啓蒙活動を今後さらに強化して参ります。

これからネコを飼育したいと思っている皆様へ

やんばるの森から生還したネコたちを家族に迎えていただけませんか?

「やんばる猫」を救うと共に、貴重なやんばるの自然を救うことが出来るのです。
今回の「やんばるネコ」2頭は「家ネコ」を目指して人間の温かみや安心感を覚えている最中ではありますが、将来の里親様には、このネコたちが何時でも安心を求められる存在として終生可愛がり、また保護猫を迎えた喜びを他の方々にも伝えて頂き、保護動物を家族として迎える事が社会にさらに普及していくよう願いを込めております。

みなさまの温かいご協力ご支援よろしくお願いします。

動物病院22時グループアニマルハートリンクプロジェクト

沖縄県の世界自然遺産登録へ、みんなも出来る事から!

沖縄県 公式ホームページ 「さぁ、世界へ」

みんなで、犬猫殺処分ゼロを!

© 2018 Animal Hospital 22 Inc.